ホーム > 館内インフォメーション > チケット料金と開館時間
  •    
  • 字級
  • シェア
チケット料金と開館時間
料金説明
縮尺演繹-1083kmの台湾鉄道の人文風景を復刻します

100年前、日本統治時代に台湾総督府は台湾統治を確実なものとするために、先を見据え、打狗を縦貫鉄道の南端のスタートとして、そこからの海を埋め立て、陸地を作りました。また濱線を作り、打狗で築港し、コンテナ車の駐車場や港区域の倉庫群及び持続的な都市開発を進め、港町高雄に深い基盤を築きました。

「ハマ星台湾鉄道館」は駁二芸術特区蓬萊倉庫に位置して、テーマは打狗ハマ星から出発して、台湾百年の鉄道歴史までを企画しました。特にHOゲージ(縮尺1/87)の鉄道の軌道と列車模型、ジオラマを使って、劇場の照明や音響効果を融合して、台湾鉄道100年の文明発展軌跡を共同展示しました。各時代の代表的な貨客混合列車の模型を使って、時空を超え、台湾を一周する旅へとお連れします。時間と空間を通して、清朝、日本統治時代の台湾から現在の台湾まで、鉄道沿線の各地域の人とストーリーを回想させます。鉄道館横の「旧打狗駅故事館」の前身は高雄港駅、高雄の初めての列車駅(打狗駅)で、縦貫鉄道の南端のスタートでもあり、更に台湾の現代文明の発祥地でもあります。

「鉄道館」建設を企画してから今日まで、2年で10,950労働時間を要し、延べ300人以上が動員されました。100坪の広さを誇る10の展示エリアでは、レールの長さは2kmを超え、運行線路は南北縦貫鉄道などの4大線と糖、塩、林、鉱の8支線があります。毎日30種類以上の車両から成る台湾の代表的な鉄道貨客混合列車の模型を同時に収容できます。200ヶ所の代表的なジオラマの中を実際に運行して、展示手法と規模は台湾初です。

展示エリア:
1. 一般:NTD149
2. 割引:NTD99
(対象:12歳または150cm未満のお子様、65歳以上の方、博物館現役ボランティアの方、高雄市の低所得者証明書をお持ちの方)
3.無料
(条件:3歳未満のお子様、障害者手帳所持者は本人および付き添いの方お一人まで)

ハマセン駁二線:
1. 一般:NTD149
2. 割引:NTD99
(対象:12歳または150cm未満のお子様は、障害者手帳所持者は本人および付き添いの方お一人まで)
3.無料
(条件:障害者手帳所持者は本人および付き添いの方お一人まで)

購入方法
ハマ星台湾鉄道館切符売り場:駁二蓬萊倉庫(高雄市鼓山区蓬萊路99号)
お問い合せ電話番号:+886-7-521-8900
開館時間
月曜日、水曜日、木曜日:10:00〜18:00(チケット販売は17:30まで)
金曜日~日曜日、祝日:10:00〜19:00(チケット販売は18:30まで)
※火曜日は休館日

注意事項
◆ 障害者手帳所持者は本人および付き添いの方お一人まで無料。
◆ ハマ星鉄道館開館優遇割引券、使用期限なし。
◆ 本チケットは売り場のチケットとは交換できません。1枚で1人のみ入場可、重複使用禁止。
◆ 展示館参観規則、ルートはスタッフの指示に従って下さい。
◆ チケットの払い戻しと交換の手数料は10%。
◆ 主催者の判断により変更される場合があります。